お金を借りるならどこが良いのかランキング

お金を借りるなら、どこの会社が良いのか、これは誰でも気になることです。

大体、ネットに出ているカードローン比較ランキングによると、順位の上下などの内訳は多少異なりますが、出てくる名前はほとんど同じです。

まず、メガバンク系なら、三菱東京UFJ銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、ネット銀行系なら楽天銀行スーパーローン、住信SBI銀行カードローン、信販系ならオリックスカードローン、というところがほとんどのランキングに出てきています。

これらの大きな共通点は低金利、安心感、スピード感といったポイントです。

低金利の会社というのは、審査が厳しいというのが今までの定説でした。

それゆえ、すぐにまとまった金額が欲しい場合には便利ではないという印象があったのです。

しかしながら、最近では低金利であっても審査が速いという会社が増えてきました。

これは大手消費者金融のサービスに対抗してのことですが、お金を借りる側からすれば非常にありがたい傾向です。

また、ネット銀行はネットにおけるセキュリティを始め、様々なノウハウを持っているところに特徴があります。

また、ネットが主体なので人件費がかからない点などから金利を低く設定できるのも強みでしょう。

ネットならではのスピード感も非常にメリットが大きいです。

信販系は昔から、消費者金融と銀行の中間に位置するなどと言われてきましたが、最近では銀行よりも金利が低い商品を出しているところがあります。

そういった意味で、以前のイメージや考え方が覆るほど、最近のお金を借りられる会社というのはデメリットを克服し、既存の強みを更に磨いた形で私たちに提供するようになってきているのです。

消費者金融もまた、ランキングには入ってきますので、相変わらずスピード感や無利息期間などの独特なサービスなどにより、気軽さを求めて一時的に利用するのに便利なのは確かなようです。

自分のライフスタイルに合った会社を適切に選びましょう。