銀行の引出しより無利息でお金を借りる方法

お金を借りる時は利息が気になります。

ですが、無利息で借りられたら元金だけの返済で済みます。

これができれば、返済額の把握も楽になります。

また土日や夜間に銀行でお金を下ろすのは手数料がかかります。

最近ではコンビニでお金を下ろす際の手数料の引き上げも検討されています。

キャッシングで借りたお金に対して、ATM手数料は発生しない消費者金融が多いようです。

無利息キャッシングを組み合わせれば、元本以外の余分な手数料を一切支払う必要がなくなります。

それでは無利息でお金を借りる方法をここでお話します。

無利息で借りられる条件は幾つかあります。

まず借入先は、銀行傘下系の消費者金融であることです。

銀行から直接のカードローンなどは、無利息での借入はほぼ不可能です。

銀行はカードローンのサービスを2次的に展開しているため、無利息などのキャンペーンはありません。

次に初めての利用を条件とする会社が多く見られます。

これは新規の顧客獲得を目的にしているため、初めての利用は30日間無利子などというケースがあります。

初めての利用で無利息だけでは、次からは利息を払う必要があります。

これでは何の意味もありませんので、もう少し有効活用ができる方法をお話します。

それはいつでも無利息会社です。

これは短期期間や小額の利用に対して、いつでも無利息ということなのです。

どういう仕組みなのかというと、新生銀行傘下のノーローンという消費者金融ですが、借入から1週間は無利息です。

1週間以内に完済し、また借入しても1週間以内なら無利息というわけです。

注意点としては同じ月に2回借入した場合は無利息の対象になりません。

あくまで完済後翌月に借入して1週間以内に返済する必要があります。

たとえば、給料日にピンチになり借入し、数日後の給料日に返済、翌月また借ります。

このやり方なら永久的に無利息で借りることができます。

幾つかの制限をしっかりと理解した上で活用しなければ、無利息でお金を借りることは出来ないので注意をしてください。