カテゴリー別アーカイブ: 会社紹介

低金利で安定感のある、りそな銀行カードローン

以前は、銀行系カードローンの敷居は非常に高く、審査に通りにくい、手続きが難しいなどという印象があり、お金を借りるなら消費者金融というイメージが強かったのですが、最近の銀行系カードローンは多様な顧客層を取り込むべく、サービス内容をかなり変えてきています。

例えば、申込みもネットでできるところも増えましたし、パートをしている主婦でも対象になれる商品や、すぐに審査をしてくれるようになってきています。

もともと、銀行系カードローンのメリットは、低い年利と銀行ならではの安定感や安心感ですので、消費者金融並みのスピード感があるのであれば、一度は試してみる価値があります。

特に、安定した企業に勤めている、安定して収入があるなどの誰から見ても審査に通りそうな人は、お金を借りるということを考える際に、まず自分が口座を持っている銀行のカードローンを考えてみてください。

そういった面でも、りそな銀行カードローンは、メガバンクの一つであるりそな銀行のカードローンであるという安心感と低年利に定評があります。

その年利は、りそなプレミアムカードローンで3.5%から12.475%、パートやアルバイトの方向けのりそなクイックカードローンは年利が一律12.475%です。

これは業界内でも非常に低い年利となっています。

限度額は100万円ですが、銀行の審査に通らないと思いこんでいるパートやアルバイトの人におすすめです。

そして、りそなクイックカードローンは、最短2時間のスピード審査に特徴があります。

これは、消費者金融のスピード感に引けをとりません。

お金が突然、必要になる時とうのはあらゆる状況が考えられますが、誰にでも起こることです。

例えば、お葬式を突然出さなければいけなくなったという時に、まとまった額が必要になるわけですが、そういう時にこの年利の低さや銀行という安心感、そしてすぐにお金を借りられるということは非常に便利です。

銀鉱系カードローンのことを、お金を借りる時の選択肢の一つとして、日頃から考えておくと不測の事態にも備えられます。

堅実かつ限度額に特徴のある、みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は誰でも知っているメガバンクですが、そのカードローンについては知名度があまり高くないかもしれません。

消費者金融のように派手な宣伝をしていないのが、みずほ銀行の特徴だとも言えます。

みずほ銀行カードローンはメガバンクのカードローンの良いところを全て抑えており、年利は4%から14%です。

銀行系カードローンは低年利が特徴なので、10万円以上100万円未満なら14%の年利となっていますから、他の銀行系カードローンと遜色ありません。

しかし、最大の特徴が限度額の高額さにあります。

他の銀行系カードローンは軒並み800万円位までが限度ですが、みずほ銀行カードローンは1000万円まで借入可能となっています。

この限度額は、最高レベルと言えます。

あまり宣伝されていないので、サービス内容を知らない人も多いかもしれませんが、他のメガバンクと同じく、ネットで申込みでき、スピードもあります。

また、住宅ローンや各種無担保ローンなど様々な商品を揃えているのも特徴で、借り換えなどに利便性があります。

専業主婦でも、配偶者が安定した収入および職業についていることを証明できれば限度額が30万円までで借入ができます。

子供の教育費、災害、けがや病気など、保険などでカバーしていたとしても、瞬間的にまとまったお金が必要になる出来事は起こります。

貯金が十分にあれば、問題ありませんが、少し届かない、少し足りないといったことは誰にでも起こりえます。

そういう時に、銀行系カードローンは年利も低いですし、口座を開設している人がほとんどなので、選択肢の一つとして考えておくと良いです。

お金を借りるのは最終手段なので、なるべく安心して借りられることがベストです。

そういった意味での銀行の安定感も素晴らしい特徴だと言えます。

お金を借りることが無いように生活するのが一番ですが、もし必要な時が出てきたらということを想定して、日々知識を身に着けておくと良いでしょう。

ネット銀行のメリット満載の住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行とは、あまり聞いたことが無い人が多いかもしれませんが、三井住友銀行とSBIホールディングスが共同出資で設立したネット専門の銀行です。

その住信SBIネット銀行は、個人向けローンであるカードローンも提供しています。

住信SBIネット銀行カードローンの特徴は、金利の低さにあります。

年利は3.5%から10%なのですが、上限金利の10%は業界内でかなり低い金利です。

ネット銀行の良さは、ネットで全て完結できるノウハウが蓄積されていること、ネット証券やネット関連ビジネスに強みがあることなどが挙げられます。

最近は、ネットと生活ひいてはビジネスを切り離すことができないほど密接な関係を構築していますから、ネット銀行が作っているカードローンは銀行であるという安心感、そして金利の安さ、そういった面からも食わず嫌いせずに挑戦してみることをおすすめします。

また、住信SBIネット銀行カードローンは、初めての利用者に対し、2か月分の利息をキャッシュバックしています。

これも他社には無い強みだと言えます。

2か月分の利息が無くなるわけですから、トータルで返済する額が減りますね。

消費者金融はいくら大手で知名度があっても、金利が高いところがデメリットです。

ですが、ネットを拠点にしているネット銀行は銀行であることにかわりはありませんし、安心感があります。

知名度が低くとっつきにくいかもしれませんが、いざという時のためにと備えたい人は選択肢の内の一つに入れておくべきでしょう。

また、ネットで全て完結できるという利便性にも注目すべきです。

お金が突然必要になる時というのは、急を要する時がほとんどです。

また、場所に縛られると対応が遅れてしまうのでストレスにもなります。

ネットであれば、時間を気にせずどこからでもアクセスできるので、とても便利です。

明細書もネット上で確認できますので、郵送によって誰かに知られてしまうこともありません。

ネットという強みを活かしながら、銀行の安定感、金利の安さ、それらを兼ね備えた住信SBIネット銀行カードローンもお金を借りる際の選択肢のうちの一つに入れてみて下さい。

メガバンクなのにネットも強い、三井住友銀行カードローン

メガバンク系のカードローンは、ローンを考えているなら一度は試すべきです。

というのも、メガバンクである三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行は給与の振込口座にしている人が多く、収入の流れや本人確認などの面でも、銀行側が得ている情報が多いので、収入面で問題が無いことや過去に金融事故がないなど、最低限の条件をクリアしているのであれば、金利の安さ、銀行ならではの安定感、様々な手数料の面で優遇されることが多いので、いざという時のために申込みしておくのは大変良い手です。

銀行でカードローンを申し込むことの最大のメリットは、年利が安いことにあります。

三井住友銀行カードローンは、年利4.0%から14.5%で業界内でも上限年利が低いことが特徴です。

また、メガバンクとしてはインターネットバンキングに力を入れているため、ネットで完結できるというサービスが手厚いのも特徴です。

明細や利用履歴など、お金の流れがトータルでチェックできるのは管理の面からして、非常に利便性が高いです。

小口の借入にも対応しているので、突然の出来事にも対応できます。

カードローンは、計画的に利用すればとても便利なものです。

良くあるケースが、自分のけが、病気などでまとまった金額が必要になる場合や、結婚資金、子供の教育費、マイカーの購入資金、自分のキャリアアップのためにどうしてもお金が必要であるなど、想像すればそういう状況ありそうだなと思いませんか?いつも貯金が十分にある状況にしておくことが難しいというのも事実です。

色々な不測の出来事にも柔軟に対応するための手段として、考えれば、非常に心強いのです。

しかも、初めてカードローンについて知ったという人なら尚更、メガバンクである三井住友銀行カードローンなら長年の実績がありますし、準備をしておくという意味で申し込むには相応しいカードローンなのです。

口座を持っているなら、一括管理が可能ですし、自分の可能性を広げるためにも選択肢の一つとして考えておくと良いかもしれません。

年利がとにかく安い、オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、その年利の安さが最大の特徴であり評判の良い信販系カードローンです。

限度額の800万円もメリットの一つですが、なんと年間の利率は3.0%から17.8%なのです。

お金を借りる時には、必ず利息がつくことは周知のとおりですが、この年利は消費者金融と比べれば一目瞭然で非常に低い数字になっています。

信販系カードローンのメリットは、低金利であること、お金を受け取るまでに会社によっては消費者金融並みのスピード感があること、そして審査が銀行より厳しくないことなどが挙げられます。

デメリットがあるとすれば知名度の低さ位なのです。

ローンというのは、通常自動車ローンや奨学金などが身近だと思いますが、長い人生の中で、突然の出費がどれだけ必要になると思いますか。

結婚式、お葬式、教育費、資格を取るための費用、車の故障、病気、けが、もっと沢山考えられる状況がありますが、とにかく貯金だけでは追いつかないケースが結構あるのが事実です。

全てまっとう借入理由だと思いませんか。

誰でも、起こり得る状況ですよね。

そんな時に、信販系カードローンで評判の良いオリックス銀行カードローンであれば、低金利かつスピーディー、そして信販系大手である安心感、全て兼ね備えているのです。

また、借入残高が30万円以下であれば、月々の返済は7000円なので、家計を圧迫することもありません。

口座から自動引き落としもできるので、振込作業のわずらわしさも無いのがありがたいです。

幅広い用途に自由に使えるというのは、オリックス銀行カードローンの特徴的な点です。

自分の人生設計において、突然の出費だけでなく計画的に必要になってくる出費も出てきます。

その出費によって、のちのち色々なメリットがあるのであれば、お金を借りるということを選択肢に入れておいた方が良いでしょう。

その際、こういったカードローンの知識があれば、自分の身を助けることになるのです。

債務整理中でも利用可能な点が最大のメリット、フクホー

通常、複数の会社から借り入れをしている場合、また金融事故、債務整理を経験した人の場合は、大手消費者金融の審査に通らず、お金を借りられないことがほとんどです。

利息で利益を得るビジネスなので、返せなくて減額の手続きを行った人や遅滞などの事故を起こした返せなさそうな人に、お金を貸さないのは当たり前です。

それだけ、信用をあらゆる面から審査してお金を貸すか貸さないかがジャッジしているのです。

初めて消費者金融を利用する人にとっては、大手消費者金融は問題なくお金を貸してくれることがほとんですが、債務整理を経験した人にお金を貸してくれるような、名前が通った消費者金融はほとんど存在しないのが実情です。

一度、債務整理をしてしまうと、いわゆるブラックリストに名前が載る状態になり、中堅、小規模であってもほとんどの消費者金融から断られる確率が高いのです。

しかし、ブラックになっても貸してくれる消費者金融はごく一部存在します。

中堅消費者金融のフクホーは、債務整理をした人、他社への借入がある人にもお金を貸してくれやすいという珍しい会社です。

口コミを調べても、ほとんどの消費者金融で断られていたのにフクホーだけは貸してくれたといったケースが存在しています。

また、インターネットで申込みやすぐに審査が受けられることなど、スピード感やサービスは大手消費者金融とほとんど同じなので、今生きるためにお金が必要だという差し迫った状況にある人にとっては、安心感があります。

また、急ぎの場合はセブンイレブンのマルチコピー機を利用して契約書を受け取れますので、そういったすぐに対応してくれるという、フクホーのサービスもまた特徴の一つとして挙げられます。

お金は借りずにいられれば、それがベストですが、そうも言っていられない事情を抱えている人も多く存在します。

現在事情がありつつも、お金が今どうしても必要で困っているという人には、フクホーをおすすめします。

審査に通らない可能性も場合によってはありますが、試してみる価値は十分あります。

メガバンク三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイック

銀行のカードローンは、低金利かつ安心な点に特徴があると言われています。

しかし、今までは審査が厳しい、手続きが大変などといったイメージがあり、あまり選択肢の内に入れていなかった人が多いように思います。

この三菱東京UFJ銀行の出しているカードローン、バンクイックは銀行だからこそ可能な低金利、その利率ですが500万円までの借入なら4.6%です。

そして、今まで、銀行系のカードローンは手続き書類が多い、審査時間が長いなどの良くないイメージがありましたが、申込み含めて、いわゆるWEB完結型のサービスを提供しているので、ペーパーレス化が実現し、消費者金融に対抗したスピード感というものを重視しているのが解ります。

また、女性に人気という口コミがあるのですが、銀行特有の信頼できるサービスや小口の額に対応してくれる点など、きめ細やかなところに理由がありそうです。

10万円の借入なら、月々2000円の返済が行えるなど、生活費の足しや冠婚葬祭などの突然の出費、お子さんの教育費などで少しまとまった額が必要な時でも、家計に支障のない返済ができるところも魅力の一つです。

また、一番危惧される点としては専業主婦は借入出来ないのではないかというところですが、配偶者の収入証明書類があれば、借りることができます。

正社員でなくても、バイトの方でも申し込むことができますので、幅広い層向けの商品だということがわかります。

突然、お金が必要になることは結構あります。

前述しましたが、お子さんの教育費や車の故障などといった出費は予測することが難しいです。

そういった際に、小口で、しかも低金利、安心の大手銀行からお金を借りることができると本当に便利です。

既に、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている人なら尚更、安心感もありますし、手数料も無料なので便利なのではないでしょうか?銀行のカードローンも、お金を借りる先としてぜひ選択肢の一つに入れておくことをおすすめします。

とにかく評判の良い信販系、オリックスVIPローンカード

信販系カードローンは、消費者金融と銀行の中間に位置すると言われています。

銀行は低金利だが審査が厳しく、手続きが大変、消費者金融は審査が緩くスピーディーだが利息が高いというデメリットがありますが、信販系カードローンはその中間であり、いわば良いとこどりなのです。

そして、最近は信販系カードローンも低金利を掲げているところが増えており、銀行より低金利の場合も考えられます。

もし、デメリットを挙げるとすれば、知名度の低さでしょう。

そういう意味でも、知名度の高さで消費者金融に飛びつくのではなく、選択肢の内に信販系カードローンを入れておくのも良い手です。

信販系カードローンの中で、評判が良いのがオリックスVIPローンカードです。

こちらは、現在コマーシャルも盛んに放映されていますので、知名度が低いと言えません。

そして、オリックスグループならではの特典として、レンタカーが50%オフになったり、ビジネスホテル、リゾートホテルが割引価格で利用できる点もメリットの一つとして挙げられます。

そして、評判が良い一番の理由は、年利の低さです。

なんと3.5%から14.8%なので、低利息を一番に考えている人にもおすすめです。

また、800万円まで借りることができますので、個人事業主の方で突然運転資金が必要になった時には、審査もスピーディーですし、大変便利だと言えます。

プライベートで利用する際にも、マイカーの購入や、突然の病気にも十分対応できるサービスが充実したカードローンです。

ゆとりを持つために、という言葉で売り出されていますが、その言葉どおり、ゆとりを持った返済プラン、ゆとりを持った利用、借りる側のペースというものを大切にしてくれるあたりが、信販系としてゆるぎない信頼感を持てるカードローンだと思います。

特に、ビジネスマンや個人事業主の方は、世帯主として、経営者として、突然の出費が避けられません。

その点、オリックスVIPローンカードを1枚持っておけば、いざという時にスマートかつ余裕の対応が可能です。

そういう人が一枚持っておくと便利ではないでしょうか。

レイクは初めて利用するとメリットが沢山ある

レイクは消費者金融の中でも、かなり知名度が高く、大手の消費者金融です。

新生銀行グループ傘下に入っているので、借りる側からも安心感があります。

また、一番の特徴として挙げられるのが、初めて利用する人にとって、無利息のサービスが手厚いことです。

初めての利用で、5万円以下の借入の場合、なんと180日間無利息になります。

ちょっとお金が必要になってしまった時に非常に便利です。

また、初めてなら全額30日間無利息となります。

初めての利用者限定なので、繰り返し利用できませんから、それ以外は他社とほぼ同様なサービスですが、お試しで使ってみたいという人にはおすすめです。

もちろん、パート、アルバイト、学生でも安定した収入があれば借りられます。

お金が突然必要になる時は、とても焦ります。

しかし、お金を借りるということは利息が必ず発生するので、焦って高いものを選ぶと損をします。

基本的に消費者金融は利息が高いのですが、すぐに申し込めて、すぐにお金を手元にくれるという点で非常に便利なのです。

銀行系や信販系のカードローンは低金利ですが、審査が厳しく、通らない可能性が結構ありますが、消費者金融ならその点、収入があるということを証明できればかなりの確率で審査に通ります。

冠婚葬祭や、家賃、引っ越し、何かの故障、自分で予測できずにお金が必要な場面は訪れます。

無利子で借りられれば、それはありがたいことですが、そんなうまい話はありませんし、もし親や友人をあてにすることにすると、金の切れ目は縁の切れ目と言うように人間関係のトラブルに発展する可能性もあります。

そういった時、すぐに借りれて、初めてなら無利息の期間があるレイクなどの消費者金融は自分でしっかりと管理把握できるのであれば、大変便利です。

きちんと消費者金融の仕組みや、利息に関する知識を身に着けて、自分がいくら借りれば大丈夫なのかを考えられるのであれば、消費者金融も一つの選択肢になります。

大手消費者金融アコムの抜群の知名度と実績

消費者金融からお金を借りる時に、一番気にするのは人目、家族に知られないか、職場にバレないかだと思います。

確かに、消費者金融から郵送で書類やカードが送られてくれば家族に知られますし、職場に在籍確認されるという点においては、借入をするかしないかの決定を見送るポイントでもあります。

それだけ、人はお金を借りるということに神経質になるものなので、そのへんのサポートを手厚くしてくれる消費者金融を利用したいと思うのが実情です。

消費者金融大手なら、長年のノウハウがありますので、個人名で電話確認をしてくれるなどのテクニックがあります。

実際の借入の面でも、特に、消費者金融は利息が高い、ここがデメリットなのですが、お金が必要な時というのは本当に突然来るので、すぐに審査が通り、すぐにお金を受け取れるという点に消費者金融の最大のメリットがあります。

ちなみに、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの一員として、知名度と安心感のある消費者金融最大手と言っても過言ではありません。

ただ、他社と違う点は無利息期間が無いことだったのですが、キャンペーンとしてそういう期間を今設けています。

また、ネットをひいていない、人と接したくない人には、むじんくんという自動契約機もありますので、とことん人目を避けたい人におすすめです。

初めて、消費者金融を利用する人は、不安なことだらけです。

自分でもお金を借りられるのか、人に知られたらいやだとか、そういった心配を抱えて日々を過ごしがちです。

お金は貯えておくべきなのですが、若ければ、多額の貯金は難しく、突然の病気や怪我をしてしまう時もあるでしょう。

引っ越しを突然しなければいけなくなる時もあるかもしれません。

そういった時にまとまった額を借りるなら、大手の消費者金融は以前と違いイメージも良くなり、仕組みも解りやすくサイトに記載されていますし、丁寧にサポートしてくれます。

突然お金が必要になった時は選択肢の一つに入れてみても良いかもしれません。