堅実かつ限度額に特徴のある、みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は誰でも知っているメガバンクですが、そのカードローンについては知名度があまり高くないかもしれません。

消費者金融のように派手な宣伝をしていないのが、みずほ銀行の特徴だとも言えます。

みずほ銀行カードローンはメガバンクのカードローンの良いところを全て抑えており、年利は4%から14%です。

銀行系カードローンは低年利が特徴なので、10万円以上100万円未満なら14%の年利となっていますから、他の銀行系カードローンと遜色ありません。

しかし、最大の特徴が限度額の高額さにあります。

他の銀行系カードローンは軒並み800万円位までが限度ですが、みずほ銀行カードローンは1000万円まで借入可能となっています。

この限度額は、最高レベルと言えます。

あまり宣伝されていないので、サービス内容を知らない人も多いかもしれませんが、他のメガバンクと同じく、ネットで申込みでき、スピードもあります。

また、住宅ローンや各種無担保ローンなど様々な商品を揃えているのも特徴で、借り換えなどに利便性があります。

専業主婦でも、配偶者が安定した収入および職業についていることを証明できれば限度額が30万円までで借入ができます。

子供の教育費、災害、けがや病気など、保険などでカバーしていたとしても、瞬間的にまとまったお金が必要になる出来事は起こります。

貯金が十分にあれば、問題ありませんが、少し届かない、少し足りないといったことは誰にでも起こりえます。

そういう時に、銀行系カードローンは年利も低いですし、口座を開設している人がほとんどなので、選択肢の一つとして考えておくと良いです。

お金を借りるのは最終手段なので、なるべく安心して借りられることがベストです。

そういった意味での銀行の安定感も素晴らしい特徴だと言えます。

お金を借りることが無いように生活するのが一番ですが、もし必要な時が出てきたらということを想定して、日々知識を身に着けておくと良いでしょう。