月別アーカイブ: 2013年12月

店舗でお金を借りるのは気が引けて緊張する人へ

店舗でお金を借りる時、誰かに入っていくのを見られたらどうしようと、気になって落ち着かない人もいるかもしれません。

確かに、消費者金融などの店舗は大きく看板を掲げているので、入店するのを見られることに緊張を覚える人もいるでしょう。

そういう人におすすめなのは、Web完結型などのネットで契約から貸付までできる方法です。

これなら店舗に足を運ぶ必要どころか、自宅で誰にも気づかれずにお金を借りることができます。

契約書の郵送すら、指定できる会社もありますので、契約書や明細書の郵送によって自宅の家族に気づかれずにすむということもあります。

お金を借りることは、非常に個人的なことなので人に知られたくない、見られたくないということは人間の心理だと言えます。

そういった要望に応えてくれるのが大手消費者金融などのWeb完結型サービスです。

銀行や信販系でもネットで申込みはできるので、調べてみると良いでしょう。

また、時間が無いという忙しい人も当然います。

最近では、多種多様なライフスタイルが実現できるようになってきているので、都心から離れたところに住みながら仕事をしている人や、起業している人なども沢山います。

ですので、店舗に足を運ぶ時間が単純に無い人がいて当たり前なのです。

そういう人にとっても、場所や時間を選ばないネットで申込みから貸付まで全て完結できるサービスは魅力的なのです。

ネット銀行系カードローンも最近良く取り上げられていますが、ネットでのノウハウを強みとしているネット銀行はやはりその盤石なシステムにも強みがあります。

様々な諸経費を削減できているため、低金利も実現していますし、ネットで全てを行えることは大きなメリットになってきています。

店舗でお金を借りることが以前は、主体でしたが、現在は様々な方法で自分のライフスタイルや考えに合わせてお金を借りる方法自体選択できるようになっています。

どのようなやり方が自分に合っているか考えて、サービスを便利に活用しましょう。

店舗でキャッシングするメリット・デメリット

キャッシングを初めてする人にとって、どういう手順でどこでやるのかさっぱりわからないと思います。

ネットで調べるとWeb完結型などの言葉が良くでてきますが、ネットで申込むことに抵抗がある人がいても当たり前です。

お金を借りるという行為は非常にプライベートなことなので、出来れば人に知られたくないでしょうし、色々な質問が頭をよぎるでしょう。

ネットや電話だと、顔を見ての応対ではないので、心配な人にとっては不安が沢山あることだと思います。

そういう時に便利なのが、店舗で申し込む方法です。

確かに、店舗まで足を運ぶことは時間がかかりますし、手間もかかるので面倒くさいというデメリットを挙げる人が多いかもしれませんが、初めてお金を借りる人で心配する気持ちが大きい人は直接人とやりとりした方が、落ち着いて契約できるはずです。

疑問があればその際に、聞いてみるとその場で解決しますし、そういった意味で対面式にはメリットがあるのです。

お金を借りる行為を人に見られることに抵抗があると感じる反面、不安を覚える人も多いので、対面式でのキャッシングは無くならないでしょう。

特に、突然まとまったお金が必要になったという時は、色々あると思いますが、動揺している時が多いです。

例えば、個人事業主の方で突然運転資金が必要になったり、親類に不幸があった時、またはご家族のどなたかが病気になってしまった時など、避けられない出来事であるがゆえに、突然起こると非常に心が乱れて平常心ではいられなくなるのが人間です。

特に、初めてお金を借りるという決断をした人はネットでキャッシングは難しいかもしれません。

店舗にて、契約面や返済面で自分が不安に思う点を相談しながらやりとりしていくうちに落ち着いて判断ができるようになります。

そういった意味で、店舗でキャッシングすることはわずらわしいなどといったデメリットばかりではないのです。

メリットも沢山あるので、自分に合ったキャッシングの仕方を選択しましょう。

お金を借りるならどこが良いのかランキング

お金を借りるなら、どこの会社が良いのか、これは誰でも気になることです。

大体、ネットに出ているカードローン比較ランキングによると、順位の上下などの内訳は多少異なりますが、出てくる名前はほとんど同じです。

まず、メガバンク系なら、三菱東京UFJ銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、ネット銀行系なら楽天銀行スーパーローン、住信SBI銀行カードローン、信販系ならオリックスカードローン、というところがほとんどのランキングに出てきています。

これらの大きな共通点は低金利、安心感、スピード感といったポイントです。

低金利の会社というのは、審査が厳しいというのが今までの定説でした。

それゆえ、すぐにまとまった金額が欲しい場合には便利ではないという印象があったのです。

しかしながら、最近では低金利であっても審査が速いという会社が増えてきました。

これは大手消費者金融のサービスに対抗してのことですが、お金を借りる側からすれば非常にありがたい傾向です。

また、ネット銀行はネットにおけるセキュリティを始め、様々なノウハウを持っているところに特徴があります。

また、ネットが主体なので人件費がかからない点などから金利を低く設定できるのも強みでしょう。

ネットならではのスピード感も非常にメリットが大きいです。

信販系は昔から、消費者金融と銀行の中間に位置するなどと言われてきましたが、最近では銀行よりも金利が低い商品を出しているところがあります。

そういった意味で、以前のイメージや考え方が覆るほど、最近のお金を借りられる会社というのはデメリットを克服し、既存の強みを更に磨いた形で私たちに提供するようになってきているのです。

消費者金融もまた、ランキングには入ってきますので、相変わらずスピード感や無利息期間などの独特なサービスなどにより、気軽さを求めて一時的に利用するのに便利なのは確かなようです。

自分のライフスタイルに合った会社を適切に選びましょう。

体験談から学ぶ、お金を借りる際のポイント

お金を借りたことが無い人にとって、一番聞きたいのはどういう会社をどういうポイントで選んだかというところです。

あとは実際に借りてみて、どうだったかという印象などは非常に参考にしたいところです。

それだけ、お金を借りることという話題は人に出しづらいことでもあるのです。

お金を借りる際に、多くの人は低金利という面とスピードの速さという面で選んでいます。

これはお金を借りる際に、見ておくべき重要なポイントだと言えます。

また、お金を借りる人の背景は様々です。

大企業に勤めている人、個人事業主、学生、主婦、アルバイト、こうした自分の持っている背景を考えて低金利とスピードという点から選ぶのがベストではないでしょうか。

体験談として一番多い話は、審査に通らないと思ったが通ったという話です。

特に低金利を売りにしている銀行系や信販系は審査が厳しいというのが私たちの持つイメージです。

なので、ダメ元で申込みをしたが意外に通ったという体験談が結構多いので、条件が合いそうであれば挑戦してみる価値は十分にあります。

また、オペレーターや対応してくれる人の印象によって安心感を覚えている人も多いのが実情です。

確かに、お金を借りるという行為は非常にデリケートでプライベートなことなので、信頼感のない対応をされるとこちらも信頼できなくなります。

そういう時に、誠実にしっかりとした説明をしてくれたり、丁寧な対応をしてくれると、お願いして良かったという感想につながっているのです。

こういう体験談は、ネットで簡単に調べることができます。

もちろん一番大事なのは、自分の経済状況や家計を圧迫しない返済額から逆算して借入額を決めるなど、自分自身のお金の流れを把握しておくことなのですが、会社を選ぶ際には、多くの選択肢を持つ方が良いでしょう。

こういった実際の体験談から学べることは沢山あります。

第三者の客観的な目という意味でも、参考になることは間違いありません。

賢く活用するためにも多角的な視点で選ぶようにしましょう。

お金を借りる前に、経験者の口コミチェック

お金をどこで借りるのが一番良いか、これは誰もが知りたいところだと思います。

世の中で、既にお金を借りたことがある人の口コミの中で、どういう点に着目して会社を選んでいるかというと、大抵の人は金利の低さをチェックしているようです。

想像どおりですよね。

金利が安いと言えば、銀行系カードローン、信販系カードローンが挙げられます。

これらは消費者金融に比べると低金利です。

しかも最近では、消費者金融の強みであるスピード感に対抗したのか、審査を非常に速く行ってくれるところが増えました。

これもまた、利用者が着目している大きなポイントになっています。

また、銀行系や信販系の強みと言えば、安心感です。

これは例えばメガバンクのカードローンで、金利が安く、審査も速いのであれば借りたくなりませんか。

メガバンクならまず安心できること、経営も安定していること、そういった消費者から見た信頼感が既にあるからなのです。

お金のプロといったイメージを持っていると言っても良いかもしれません。

口コミで、評判が良いのは、上記の点から高い評価を得ている、住信SBIカードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック、オリックス・クレジット、みずほ銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンなどが挙げられます。

銀行系はやはり良いイメージがあります。

特に最近は、審査も消費者金融同様にネットで申込みできる形式のものがほとんどですし、審査も条件を満たしていれば厳しくないようです。

また、ネット銀行系はネット関連ビジネスに非常に強く、ネット上で全て完結できるという大きな強みがありますので、これからますます人気が高まりそうです。

どこでもいつでも手続き可能なところは時間が無い人にも便利です。

銀行系や信販系も以前と異なり、審査の厳しさやスピードの遅さなどといったデメリットを克服しつつあります。

低金利は非常に魅力的ですので、お金を借りる際には、選択肢の一つに入れておくとベストです。